働く女性の”元気”と”キレイ”をサポートするヒアルロン酸、アントシアニン カシス5000

パソコン、子育て、仕事、働く女性を中からサポート

ファイテンの「カシス5000」は、名前の通りカシスを使った飲料です。

カシスと聞くと、カシスオレンジなどのカクテルを思い浮かべてしまうのですが、カシスには目に良いとされるアントシアニンが豊富に含まれています。

カシス

アントシアニンはポリフェノールの一種ですが、ブルーベリー同様に深紫の色はアントシアニンが豊富に含まれているためです。

カシスの果実

ポリフェノールとは、野菜や果実などに含まれる、色素などの成分で、抗酸化作用があると言われています。

がんなどの要因となる活性酸素を取り除き、健康促進成分として注目されています。

カシスとブルーベリー

アントシアニンと聞くと、ブルーベリーを思い浮かべる人が多いと思います。

果実も似ていて、ブルーベリーと比較されることが多いカシスですが、アントシアニンの含有量は、ブルーベリーの3、4倍と豊富に含まれています。

ブルーベリー

ブルーベリーは、ジャムや冷凍食品、ドライフルーツとしても売られているので目にする機会も多いのですが、カシスは食品として目にする機会はあまりありません。

ブルーベリーの果実

見た感じは、色、形とも似ているのですが、色はカシスの方が黒に近いです。

カシスはフランス語ですが、日本語では「クロスグリ(黒酸塊)」、英語では「ブラックカラント」と言います。

アントシアニンがブルーベリーに比べて豊富なカシスは、より濃い色をしているんですね。

カシス5000の成分

 

カシスに加えて、ガラクトオリゴ糖、ヒアルロン酸、タマネギ外皮エキスも含まれています。

・ガラクトオリゴ糖

オリゴ糖は良く聞きますが、ガラクトオリゴ糖とはどのようなものでしょうか?

女性は便秘に悩む人が多いですが、お腹の調子を整えて、便秘改善の効果がある素材として 乳酸菌、ビフィズス菌などがあります。

これら腸内細菌のバランスを整える作用のある微生物や微生物を含む食品などを「プロバイオティクス」といいます。

プロバイオティクスとプレバイオティクス

似たような言葉で紛らわしいですが...
プレバイオティクスは下記の条件を満たす食品成分です。

①消化管上部で分解・吸収されないで
②大腸に共生する有益な細菌(善玉菌)の増殖を促進し
③大腸の腸内フローラを改善する
④結果、人の健康の増進維持に役立つ

具体的には、オリゴ糖、食物繊維などがあり、これらは小腸では吸収されずに大腸まで到達して 、プロバイオティクスの数を増やす効果があります。

つまり、同時に摂取すると相乗効果があると言うことですね。

オリゴ糖にも種類がありますが、ガラクトオリゴ糖は、プレバイオティクスですので、乳酸菌、ビフィズス菌などと一緒に摂ると、善玉菌を増やし便秘改善などの整腸作用が期待できます。

・ヒアルロン酸

皮膚などの潤い成分として有名ですね。
湿度の高い季節でも、エアコンの効いたオフィス内などでは、意外に乾燥しています。

美容外科などでは、直接ヒアルロン酸を注入する施術もありますが、経口摂取による、皮膚の水分量増加効果も報告されています。

・タマネギ外皮エキス

ファイテンでは「たまねぎエキスの水」という飲料を販売しています。
たまねぎの外皮には「マグネシウム」、「ケルセチン」が含まれています。

ケルセチン

「ケルセチン」は、野菜に含まれるポリフェノールの一種で、ブロッコリー、レタスなどに含まれていますが、その含有量が豊富です。

カシスのポリフェノール「アントシアニン」と同様、たまねぎのポリフェノール「ケルセチン」は、活性酸素を減らし生活習慣の改善に役立ちます。

活性酸素は、身体を病原菌から守るためには必要ですが、必要以上の活性酸素は細胞を酸化させ、炎症なども発生させます。

加齢による活性酸素の発生は、関節炎などの炎症を起しますので、抗酸化物質の摂取は大切です。

関節炎同様に加齢で、特に女性の場合はホルモンの分泌量減少で、骨の骨密度が現象し、骨粗しょう症になる人が増えてきます。

最近の研究では、骨密度減少を抑制する結果も出ています。

マグネシウム

マグネシウムは生命維持に欠かせない必須ミネラルの一つです。

日本人の摂取量が少ないミネラルとしては、カルシウムが上げられます。
火山国である日本は、土壌は酸性でミネラルが少なく、作物に含まれるカルシウムの量が少ないのです。

カルシウムが不足すると、イライラしたり精神的な部分にも影響しますが、上記でも書いたように、骨や歯などに影響することは、良く知られていますね。

カルシウムとマグネシウムのバランス

骨を丈夫にするために牛乳を飲みなさい..などと言われたりしますが、カルシウムだけを大量にとっても、マグネシウムがないと身体にうまく吸収されないのです。

人間の身体は、60兆個の細胞からできている話はこちらの記事でも書きましたが、細胞内外のカルシウムイオン濃度を調整しているのが、マグネシウムです。

体内でカルシウムが不足すると、細胞膜のゲートを開き、カルシウムを調整するこのゲートの開閉調整を行うのが、マグネシウムです。

マグネシウムが不足すると、疲労感、精神系の疾患、自律神経を不安定が不眠に繋がる場合もあります。

マグネシウムを効果的に摂取するには、カルシウムを多く含んだ食品も同時に摂取し、バランスよく摂取することが大切です。

実際に飲んでみました

カシス 5000

色は、ブルーベリーと同じように感じましたが、ちょっと濃い感じでしょうか?
ちなみに商品名にもある、5000とは、カシス5倍濃縮エキスで5000mgと言うことですね。

氷も入れてみました(笑)

さて、肝心な味ですが、ベリー特有の濃い味で、ちょっと酸味も感じますが、思った程は感じず、微炭酸なのでスッキリ飲めます。
ブルーベリーに比べ、渋みがあるような気もしますが、微炭酸で、甘さがあるので美味しいです。
この暑い時期だと、炭酸系はいいですね!

微炭酸なので、缶を振ると、泡立ちます...

注意事項として、缶に「ふきこぼれますので缶を振らないでください。」と書いてありましたので、まねしないで下さい。(笑)

ふきこぼれませんでしたけど...程度の問題ですね。

妻も試飲しましたが、飲みやすいとの感想でした。

小学3年の子供(男)も飲みました。
炭酸は苦手なのですが、このくらいの微炭酸なら、問題なかったです。
味は、濃いって言ってました。(笑)

実際に効果を実感するには、ある程度、飲み続けないとわかりませんが、毎日続けるには、量も最適だと思います。

 

【ファイテンオフィシャルストア】公式通販サイト